液晶TV用 壁寄スタンド ハヤミ工産 KF-370

すっきり生活のために

最近物をもたないすっきり生活を目指している酢飯です。ってことで家電好き、特にAV機器系を持ちたがる傾向にあるんですが、元々のテレビ台には42型液晶、Blu-rayプレイヤー、Mac Mini、XBOX one、録画用HDD x 2台、TV用サラウンドアンプ+スピーカー等が所狭しと並んでいました。プラスでBlu-rayソフトも複数・・・。これを全部テレビ近くに置く必要があったのでかなり大きめのテレビ台にしていました(確かニトリの)。もうね、後ろに配線を隠していましたが、ゴチャゴチャのグチャグチャでした。それだと掃除も大変だし・・・っということで一大決心ですっきりさせちまおうってことになりました。

最初、本当の壁掛けを検討したんですが、それだと付ける位置をミスると大変なことになりそうなんで、というか本当にそれやりそうなんで別の壁掛けもどきを探してみました。

ミスると大変そうなやつ↓

白羽の矢が当たったのはコレ

ホントは白が欲しかったのですが、普通テレビって黒ですからね。黒ばっかりなんです。当たり前ですけど・・・。テレビってもっといろいろな色があってもいいと思うんですけどねえ。需要ないんでしょうか。

ま、それはさておき、白もあるにはあるんですが、高い上に評価も低め、しかも中にはネジ穴が空いてなかったなんてとんでもコメントもあったんでそれはスルーしました。少し高いし・・・。

ってことで一番評価も安定していて、企業HPもしっかりしている「ハヤミ」の壁寄スタンドシリーズに決めました。

さっそく組み立て

底板の足装着

早速組立です。イメージ的には2人で作業って感じですが結論から言うと組立だけは1人でも可能です。テレビサイズによっては、取り付け後の位置を移動させたりって時に重くて大変かも。

さて、まずは底板のアジャスターから組立。これは手でも締まります。

底板のアジャスター装着

底板のアジャスター装着

簡単ですね。この底板、商品が47型まで対応書いているだけあって、それを支えるため結構な重量です。それを裏返しての作業です。

にゃんこ
大袈裟だな。

底板に支柱受金具取り付け

重要部分の取り付けです。ここも結構重量あります。六角レンチで締めますが、付属してますのでご安心。(最近だいたい付いてますよね)この取り付け位置は2種類から選べます。要は壁ぎりぎりにするか、少し隙間を空けるか。自分は隙間を空ける方を選択。

支柱受金具

支柱受金具

支柱ドッキング

受金具がしっかり装着できたら、受金具のツメに支柱ドッキングします。テレビを支える部分なんで確実にやりましょう。

頑丈なメイン支柱

頑丈なメイン支柱

棚板用支柱装着

この商品にはBlu-rayプレイヤーなんかを置く用の棚板が付属しています(商品によっては別売)。その支柱を付けます。この棚板の耐荷重は10kg以下なので大抵のプレイヤー、レコーダー系は問題ないでしょう。

棚板用の支柱を取り付け

棚板用の支柱を取り付け

でもって、棚板も付けます。下からのネジ止めなんで自動車整備のごとく下に潜り込みます。

棚板装着

棚板装着

いよいよテレビ部分

いよいよテレビ取り付け金具の部分です。これはテレビのサイズに依存するのできちんと調べます。調べるのはテレビ背面にあるネジ位置のピッチ(幅)とネジ穴の大きさです。うちにある東芝REGZA 42Z3はピッチは400mm、ネジ穴M8でした。この商品はネジも様々な種類が付いていて合うものを選ぶタイプです(商品によっては自分で買うものも)。

取り付け金具は、ピッチに合わせて向きも合わせて組み立てる必要があるので注意が必要です。ここでミスるとちょっときつい。間違っても戻れますけどね。

付属のネジはテレビによって違うので種類が豊富

付属のネジはテレビによって違うので種類が豊富

テレビ背面に取り付け

いよいよテレビ側に取り付けです。取説にはテレビに付属しているスタンド(足)を外して、下に布を敷いてからっとありますが、これ足を付けたままやった方が取り付けはつけやすいと思います。立てたままできるし。

付属のスタンドをつけたままやると楽です。

付属のスタンドをつけたままやると楽です。

そのままネジ止め。

テレビ背面のネジ止めはこんな感じ。

テレビ背面のネジ止めはこんな感じ。

テレビ背面にしっかり付けます。

テレビ背面にしっかり付けます。

完成!!!

テレビの元々のスタンドを外し(足部分)、いよいよ本体とドッキングです。取り付け金具は、上部を支柱のネジ部分にひっかけるかたちなのでテレビを自分の肩部分辺りまで持ち上げられるなら一人でも取り付けは可能です。あとは角度を調整して最後のネジをしっかり締めて完成です。作業時間は30分程度。説明も分かりやすいので特に迷いはしませんでした。ちなみに棚板にはBlu-rayプレイヤのみ、録画用のHDDは下に。後は配線をうまく隠したいですね(目標)。

見てる番組はたまたまなので気にしないで・・・

見てる番組はたまたまなので気にしないで・・・

これで約1万円ならいいですね(元々は3万円くらいの商品、アマゾンなら安く買えます。)*1

*1: 2016/9/18現在

他のAV機器系はどうするの?

そ、それはこれからゆっくり考えます…。基本的には処分かな…。

にゃんこ
売ってガンプラ資金に。
メリ
また無茶な。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。