[PS VITA] デジモン日記 #1

デジモン始めました

サイバースルゥースです

以前、なにやら突然「デジモンストーリー サイバースルゥース」を購入したことはお伝えしました。そしてまさかのプレイ日記開始といきなりな展開になってます。柄にもない「デジモン」なんて買ってしまって本当に続くのでしょうかね。

サイバースルゥースいい感じです

サイバーなスルゥース

にゃんこ
ゲーム買う前にガンプラ買えって
メリ
欲望むき出しね

突然買ったデジモンストーリーの話

[PS VITA] デジモンストーリーを買ったはいいけれど・・・

2017.03.24

もちろんただ買ったからやるってわけじゃないです。今までも購入してみたものの肌に合わずに断念したゲーム達もあります。っていうことはデジモンストーリーは自分なりに面白いと思ったからやるわけで、体験版のほうはさすがにそろそろやるものも尽きてきたのでちょうどいいタイミングです。

リメイク版 PS VITA ロマサガ2はちょっと肌に合いませんでした…。
にゃんこ
それ売ってガンプラ買えって
メリ
ダウンロード版みたいよ
にゃんこ
チッ

早速デジモン開始

いいセンスしてる

最初に持った印象が絵も綺麗だし、センスもいい感じ。子供向けかと思っていたものをいい意味で裏切ってくれました。主人公を含む登場キャラクターに関しては好き嫌いあると思いますけど自分的には嫌いじゃないほう。音楽もそれなりにいいし、期待が高まります。

デジモンストーリー

なかなかいいセンス

パクってます

いいセンスとはいいましたけど、のっけからパクりかよ!と突っ込みを入れたくなるような豪快なパクりネタがあります。ストーリーの入り方や世界観とかがまんま「サマーウォーズ」

好きな映画なんでいいですけどね。かなり潔いパクりです。仮想空間(デジモンでは電脳空間という表現)にログインしてそこで色々なサービスがあって、ハッカーが悪さをしようとしているのに巻き込まれて・・・まさにサマーウォーズです。それもあってなんとなくすんなり入れたのはあるのかもとも思います。

このゲームが後の発売ですが、元々のデジモンを知らないので間違ってたらすみません。
どっかで見たことあるやつ

どっかで見たことあるやつ

うーむ、パク○!?

うーむ、パク○!?

一応ストーリーはこちら

近未来の日本ではインターネットに視覚的・感覚的にアクセスできる技術の発展により生まれた「電脳空間EDEN」が人々のもう一つの日常となっていた。
電脳空間で噂のハッカーに興味を持つ主人公は、謎のハッカーからの呼び出しに応え、チャット仲間のノキア・アラタと共に電脳空間の最下層へとログインする。
しかし、そこで突如発生した「イーター」の攻撃により、精神データの一部を破壊され半デジタル状態のまま現実世界へはじき出されてしまう。
時を同じくして、現実世界では電脳世界のデータが実体化する怪奇現象が頻発し始めるのであった。

Wiki

スポンサーリンク



いよいよサイバースルゥース開始

EDENで事件が起きる

電脳空間EDENでチャット中の主人公達の前に突然マスコットキャラクターを装うハッカーらしき人物が現れます。何やらプレゼントがあるから明日またログインしてこいと言われてます。

デジモンストーリー

楽しく会話中

公式マスコットらしいが怪しい

公式マスコットらしいが怪しい

デジモンストーリー

さりげなく怖いこと言ってる

デジモンストーリー

調子に乗ってます

デジモンストーリー

これが主人公のアバター、行くとかほざいてます

巷では「アカウント狩り」が流行っているという情報もありほとんどがキャンセルという中で主人公「スメシ」を含む物好き3人組がその誘いに乗ることになってしまいました。余計なことしてくれたもんです。

EDENにログイン

翌日EDENにログインすると待ち合わせの二人はまだ来てません。例のマスコットには「クーロン」に来いと言われていますが、場所がわかりません。なもんでとりあえずEDEN内部を探索。

デジモンストーリー

EDEN内部

デジモンストーリー

クローンに来てよと言われても場所が…

色々探索しているとある人物から「クーロン」という場所の「URL」を手に入れることに成功。このEDEN内は各場所の「URL」を得ることで移動が可能になる仕組みです。早速その「URL」の場所「クーロン」に行ってみることに。

デジモンストーリー

こいつから入手

仲間に遭遇

デジモンストーリー

これでクーロンに移動可能に

クーロンに到着するとそこにはやたら元気がいいというか口の汚い女の子が。どうやらこの子が待ち合わせの一人です。この人達現実世界ではあったことないんですな。ま、今時そんなのは珍しくもないのか。こちらは「ノキア」というらしい。別に好みではない。しょうもない話をしている間に幽霊が出るという話を聞いて探しに行っていたもう一人も登場、こちらは「アラタ」、どうやらハッカーらしい。悪そうには見えない。

デジモンストーリー

ノキア

デジモンストーリー

こっちはアラタ

デジモンキャプチャー?!

そこにまた例のマスコットキャラクターが登場。プレゼントをくれるらしいが、そのプレゼントとは自分自身に「デジモンキャプチャー」なるものをインストールされるということでした。これどうやら自分が「ハッカー」になった証らしいんですが、とにかくいきなり「デジモン」を扱える能力が身についてしまいました。

デジモンストーリー

何をくれるのか

デジモンストーリー

ハッキングされてます

デジモンストーリー

デジモンキャプチャー!?

デジモンストーリー

デジモンを捕まえることができるらしい

その後去ろうとしたマスコットをアラタが追いかけていきます。とりあえずここから出ようと思ったのですが、世の中そう甘くはありません。通れません。こりゃアラタを追うしかない状態。

デジモンストーリー

とりあえず追うしかない状況

謎の少年登場

アラタを探している道中、謎の少年に出くわします。どうやらこの少年、ハッカーの卵を導いている存在のようで様々なことを教えてくれます。ハッカーの力をいいことに使うのもわるいことに使うのも自由と、こういうわけです。もちろんいいことにしか使わせてもらえないとは思いますが。

にゃんこ
やらかせばいいのに
デジモンストーリー

謎の少年登場

デジモンストーリー

導くため!?にいる!?

ポケモンです

いろいろなこと教えてくれる彼ですが、ここで最初に仲間になるポケモンを3匹の中から選んでよいとのことで、どうせなら3匹ともくれとも言えず悩むことに。

デジモンストーリー

なんかくれるらしい

ポケモンもやったことはないけど、こんな出だしだったはず。

この3匹から選ぶ

デジモンストーリー

バルモン

デジモンストーリー

テリアモン

デジモンストーリー

ハグルモン

冒険できない性格

3匹はそれぞれタイプの違うポケモンで今はなんだか分からないので見た目で決めるしかありません。ここは一つ普通選ばなそうなやつにしようと思っていながら結局バカみたいに正統派、おそらく大多数が選ぶであろうデジモンを選択。名前が「テリアモン」とあまり可愛い感じではないですが、ポケモン的にはいきなり「ピカチュウ」が手に入ったような可愛さ爆発のものを選んでしまったわけです。面白味も何もない展開です。

にゃんこ
あいかわらずツマラン
メリ
言うわねー
デジモンストーリー

か、かわいい

ま、可愛いからいいや。

逃げられる!?

そこに突然なにやら変なデジモンに襲われます。逃げ惑う仲間になる予定のデジモン達。正義感丸出しの主人公は追いかけてその強敵デジモンと戦おうとします。でも例の彼に止められて結局はその彼に助けてもらいます。

デジモンのバトルは主人公本人ではなく、デジモンが行います。これもポケモンです。
デジモンストーリー

なんかきた

デジモンストーリー

逃げ惑うチビデジモン

デジモンストーリー

追いますのね

デジモンストーリー

強そうなの持ってますね

デジモンストーリー

一緒に戦うらしいぞ

デジモンストーリー

余裕でした(他力本願)

倒したあと晴れて正式に「テリアモン」が仲間に。次はどんな展開が待っているのか。

つづく



デジモン情報

購入はこちらから

プロモーション映像

バンダイナムコから

2 件のコメント

  • 以前の記事にいきなりのコメント、失礼します。

    >ストーリーの入り方や世界観とかがまんま「サマーウォーズ」
    この辺はパクリというより「逆輸入」ですね。
    というのも、そもそもサマーウォーズの細田守監督こそが、初代デジモンアニメ「デジモンアドベンチャー」を監督した人なので。
    サマーウォーズ自体も、実質「ぼくらのウォーゲーム」(デジモンアドベンチャーの劇場版)をリメイクしたものである、というのは一部じゃ有名な話。

    本作の世界観には、その辺へのオマージュが込められているのです。

    • コメントありがとうございます。
      そうだったんですね!
      サマーウォーズの件も知らなかったのでびっくりしました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。