身も蓋もなく言うとプロジェクトEGGとはつまり

プロジェクトEGGはWindows10でも動くのか問題

衝撃のデジモンストーリーのその後

どうも、酢飯です。最近めっきり週一の更新…っというかその週一の更新も怪しくなってしまいました。仕事、子育て、ブログ、ゲームの両立はなかなかに厳しいものがあります。

さて、近頃更新が完全に止まっているのが「デジモン」ですね。確かに全然やってない。。。。

おもしろいけど一本道「デジモン」

デジモンですけどね。これ、よく作り込まれていておもしろいんですが、どうも一本道というかただただストーリーを追っているだけで所謂ブログのプレイ日記的なものには合ってないなあと思ったことですね。誰がやっても同じならね。あ、意味ねえじゃんって思ってしまったわけで。まだまだ序盤なんでこれからなのかもしれないけど。

最初から考えてやれよという感じですが、そう思ってから急速に興味が薄れてしまいました。後は最近電車の中で本を読むことが増えて物理的な時間がないってのもあります。そもそもPS VITA自体今後の発売タイトルも少ないようですし、体験版も新規はほぼない状態なのでぶっちゃけオワコンってやつになってしまうのでしょうか。違う?

[PS VITA] デジモン日記 #5

2017.05.17
F1はちゃんと続けます。たぶん。

目指せワールドチャンプ スペインGP 決勝

2017.06.25

新しいプラットフォームを探す必要が

そうなると今自分の手元にあるゲームプラットフォームは「PS VITA」「Xbox one」しかありません。すごい偏ってますね。書いてみると。その中の「PS VITA」が実質消えたとなると、「Xbox one」…。まあ、今「F1 2016」で手一杯というか他にやるものがあまりないというかで他を探すしかない状況に。

にゃんこ
Xbox oneで十分だろ。
メリ
世の意見は違うわよ。
レトロゲームだと「ファミコン」「ディスクシステム」があります。

「Nintendo Switch」や「PS4」を買うことも検討していましたが、そこでゼルダやドラクエを記事にしたところでそんなことをやってる人はたくさんいるでしょってことでここは一つ違うものを。

スポンサーリンク


白羽の矢、プロジェクトEGG

レトロゲームの宝庫

以前から気になっていたものの中に「プロジェクトEGG」があります。

こんなロゴです

こんなロゴです

これは昔のPCゲームやレトロゲームをWindowsでやろうというプロジェクトで各ゲームメーカー協力の元に成り立っているので完全に合法です。ただゲームを購入してダウンロードするには月額500円(税別)を払う必要があります。ダウンロードした後に退会してもダウンロードしたゲームについてはプレイは継続可能なようですが。

この月500円を安いと思うか高いと思うかで別れますね。あ、もちろんこの月500円以外にもゲームを購入する際にお金がかかります。当たり前ですけど。といっても1ゲーム辺り500〜900円前後で買えますけどね。それと無料のゲームも割と豊富です。しばらくはこれだけでも楽しめそうですね。

一番の動機が昔の「ザナドゥ」や「ロマンシア」」とかPC-9801やPC-8801、X68000なんかのゲームができるってことなんですよね。現代の機種に移植されていようが関係ないんですわ。結局当時憧れだったゲームたちの雰囲気がどんなだったかを試したいだけであって。プロジェクトEGGでは同じゲームでも機種違いもあるのでその辺の違いも楽しめそうです。

にゃんこ
内容は同じだろ!
メリ
マニアはそこがいいんでしょ。

でも動作環境に不安が

このプロジェクトEGGですが、各ゲームのプラットフォーム、例えばMSX版の「ザナドゥ」とかは

WindowsXP SP3 / Windows Vista SP2/
Windows7 SP1/ Windows8(Modern UIモード・WindowsRTを除く)

ProjectEGG

ってなってます。

なので今うちにあるPCはWindows10なので動くのかどうかが不安なんですよね。公式サイトもその辺の説明が手薄というか全体的に流れるチープ感が不安を煽ります。ま、ダメなら退会すればいいし、いっちょやってみるか。

っというわけで次回はプロジェジェクトEGGに入会して無料ゲームを試してみようと思います。

にゃんこ
そこは無料なんだな。
メリ
シッ察しなさい。