目指せ!ワールドチャンプ F1 2016 #4

F1 2016 開幕戦 予選にのぞみます

オーストラリアGP予選

さあ、久しぶりに更新です。やっと難易度も定まってゲームを進行してます。いよいよ予選といきましょう。ちなみにFP3(フリー走行3)ですが、やっぱり1分34秒後半のタイムを更新できずに不安の残る結果となっております。そんな状態で予選に進みます。

右往左往したやつ

目指せ!ワールドチャンプ F1 2016 #3

2016.12.26



F1の予選

昔からよく変わる

F1の予選のレギュレーションはよく変更になります。2016年も途中で変わったりして混乱しましたが、結局2015年と同じ方式になりました。

F1 2016 オーストラリア 予選

F1はよくルールが変わります。

予選レギュレーション

まず予選は3回に分けて行い、所謂ノックアウト方式で行います。ノックアウト方式ってのはやるごとにそこで順位が確定してしまう人がいる方式です(それ以上上には行けない)。それぞれのラウンドの決まりは以下のようになっています。

予選第1ラウンド「Q1」

20分間で各車がタイム計測を行う。そこで出た順位のうち、1〜16位は次の第2ラウンド「Q2」へ進出、17位以下の6台は次のラウンドに行けずノックアウト。このQ1での順位が決勝グリッドとして決定します。

予選第2ラウンド「Q2」

Q1で勝ち残った16台から、今度は最終ラウンドに進める上位10台を再度決めるのがQ2です。時間は15分。ただし、Q1で記録したベストタイムは全て消去され、ゼロからのスタート。1〜10位は最終Q3へ。11〜16位はノックアウトとなり、このQ2での順位が決勝グリッドになります。

予選第3ラウンド「Q3」

Q1、Q2を勝ち抜いた上位10台のみが出走できるQ3。10分間で競います。ここでの順位が決勝グリッドの上位10番手の組み合わせになります。

にゃんこ
なんかめんどくせーな。



予選はまさかの雨

雨用セットでやってしまう

予選開始後、いきなりの雨ということで…というか雨を走ったことがないので後先考えずに「雨用セッティング」で開始してしまいました。これはちょっと軽薄すぎというかなんというか…。

F1 2016 オーストラリア予選

予選は雨になってもうた

メリ
な、なんで!?

ルールでセッティングは変えられない

そうなんです。今のF1のルールでは予選後にマシンセッティングをいじれないようになっているので雨だろうが晴れだろうが関係なしです。天候の予想も加味しなら決めなくてはいけないんです。なもんでここで雨用セッティングにするということは、決勝が晴れても直線スピードが伸びない雨用セッティングになっているってことなんですね…。やってもうた。

雨…当然ながら滑りやすい路面になるので、滑りにくいようにセッティングするとスピードが出ないセッティングになります。

Q1は完全に雨

初の雨状態での走行です。練習していなかったですが、こちとら反則気味の「TCSフル」状態です。「TCSフル」状態を例えると雪道をアクセルベタ踏み状態でも普通に走れる状態を意味しているので言わずもがなですね。雨ではその恩恵をフルに発揮できます。ま、ここはプライドは捨てて素直にその恩恵に預かりましょう。

F1 2016 オーストラリア 予選

TCS効きまくり

さてFP3では、ギリギリでも最後尾あたりだったのですが、この雨だとTCSの恩恵もあってかそこそこというか出来すぎの結果になりました。この「マノー」チームだと現実的にはQ1落ちが普通なんですがなんと突破。チームメイトはQ1落ちです。なんかしてやったりです。

にゃんこ
いやだからTCSフルなんでしょって。
F1 2016 オーストラリア 予選

意外にやりました(ズル)

F1 2016 オーストラリア 予選

Q1は15位!!

Q1結果

チームメイトにも勝利し、上々のすべり出しですね。

Position Name Time Tire
15 Taro.Sumesi 1:45:739 I
19 Rio.Haryanto 1:46:744 I
タイヤのIはインターミディエイトの略で雨と晴れの中間用のタイヤのことです。



結局晴れてくるQ2

完全晴れじゃなくてよかった

奇跡的にQ2に進出しましたが、Q1の時点でもう雨は降ってなかったのでほぼ晴れ状態です。なんとか雨用で頑張るしかありません。でも、すでにQ1でチームメイトは敗退して19位が確定しているので、もう予選では勝ったも同然です。っていうか勝ってます。余裕でやっても問題ありません。

にゃんこ
ダメな考え方だな…

Q2結果

結局完全に晴れではなかったので良かったです。必死に頑張りましたが相手も相手なのでこれが限界でしょう。いや限界っていうか出来すぎの結果です。

F1 2016 オーストラリア 予選

なんとQ2は11位!!

Position Name Time Tire
11 Taro.Sumesi 1:35:882 SS

スポンサーリンク



油断大敵

この辺はやっぱりゲームですね

Q2の途中で11番手というタイムを出して、もうこれくらいでいいかと気を緩めたところでアクシンデントというか自分はスロー走行していただけなんですが、踏んだり蹴ったりなアクシンデントが発生してしまいました。

予選は、それぞれのタイミングで一周のタイムを競っているので遅く走っても問題はありません。

まずはフェラーリに追突される

いきなりズドンとスピンしたと思って、リプレイを見てみたら…。

F1 2016はその場でインスタントリプレイみたいなのが見れます。
F1 2016 AIの悪さ

いきなりスピンしたーー。

F1 2016 追突

フェラーリよ。しっかりせい。

フェラーリ、ベッテルに追突されてました…。こっちが遅いからってよく見ろい。愚痴ってまたチンタラ走ってたら…。今度は…。

何やっとんじゃのルノー

こっちがイン側にいるってのにこの仕打ち。これは完全にこっちは悪くないと思うの。

F1 2016 AIのまずさ

イン側キープしてます。黄色がルノー。

突っ込んでくるルノー。

F1 2016 AIどうにかして

なんでーーーー

そりゃこうなるわな。っていうかこっちが大迷惑被ってるのがむかつきますね。

F1 2016 AIは困る

はい、スピンーーーー

F1 2016になってかなりAIも進化していると思います。かなり賢くなっているしいいんですけどね。こういうちょっとしたところですね。レース以外の動きが改善されたら完璧になってくるかもしれませんね。難しいとは思いますがそこは次回作に期待でしょうかね。

ってことでいきなりの雨で戸惑いましたが結果、かなり出来すぎの結果になりました。さて、予報では晴れの決勝どうなりますかね!?

関連記事

前回の記事

目指せ!ワールドチャンプ F1 2016 #3

2016.12.26

次の記事

目指せワールドチャンプ F1 2016 #5

2017.01.16

Youtube

プレイ動画

F1 2016 購入はこちらから

普通の人はPS4版をどうぞ

数少ない自分のようなXBOXファンはこちらで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。