目指せワールドチャンプ F1 2016 #5

F1 2016 Round1 決勝

オーストラリアGP

さて、前回雨の予選で奇跡的に予選11位という好成績を残して意気揚々と決勝にのぞみます。さて今回のサーキットのレイアウトは今更ですが、こんなのです。

にゃんこ
まぐれな。

アルバートパークサーキット

F1 2016 アルバートパーク

アルバートパークコースレイアウト

タイトコーナーは少なく、直線的な加速とハードブレーキングを繰り返すストップ&ゴータイプのサーキットである。コーナー出口でのトラクション性能や、安定したブレーキ性能が要求される。

Wiki

前回の記事

目指せ!ワールドチャンプ F1 2016 #4

2017.01.09



F1 2016 スタート前

セッティングはいじれません

F1 2016のルールで予選後のマシンセッティングの変更は禁止されています。タイヤは3種類のコパウンドのタイヤのうちレース中に2種類は使わないといけないルールになってます。それすなわち必ず一回はタイヤ交換のためにピットに入らなければいけないということになります。近年のF1は空力の発達で後ろを走る車が前の車に近づきすぎると乱気流が発生しオーバーテイク(追い抜き)しにくいという、なんともおかしなことになってしまっています。そのための対策とも言えるルールですね。

F1 2016 R1 スタート

スタート前もそれっぽい雰囲気を味わえます

タイヤ戦略は

スタート前にタイヤ戦略を決めます。周回数は現実の半分にしたので今回のGPは29週になります。それぞれのタイヤコンパウンドごとの持ち具合を考慮して以下のように設定。

F1 2016 戦略

タイヤ交換の時期も決める

  • 第1スティント: SS(Super Soft)
  • 第2スティント: S(Soft)
  • 第3スティント: S(Soft)

だいたいの目安でピットイン時期は8と18lapあたりです。

フォーメーションラップもある

意外と再現しているゲームは少ない

ファンならスタート前のフォーメーションラップもやりたいってもんなんですが、昔からこれを再現しているゲームは少ないですね。レースとはあまり関係ない部分なんで当たり前ですけどね。このフォーメーションラップでは、追い抜きは禁止でスタート前にタイヤをよく温める必要があります(その方がスタート直後にタイヤがよくグリップするから)。それもこのゲームでは関係しているみたいでなかなかいいですね。

フォーメーションラップ(Formation lap)は、自動車レースにおいてスタートする直前に行われる周回のこと。 スタート時にいなければならない位置に付く事を目的として行われ、通常1周のみ行われる。 パレードラップ(Parade lap)、ローリングラップ(Rolling lap)とも呼ばれる。

Wiki



いよいよスタート

大失敗の開幕戦

さて、戦略も決まりフォーメーションラップも終えると自分のグリッドにつき(11位)、スタートシグナルを待ちます。緊張です。っと思った矢先クラッチの操作であたふたしてしまい大失敗のスタートになってしまいました…。

にゃんこ
ボタン離すだけじゃん…。
F1 2016 start

緊張のスタート

F1 2016 miss

一気に19位まで落ちる…

F1 2016 失敗

チームメイトに先を行かれる

一周終わる前にすでに20位までに…。

F1 2016 オーバーテイク

あー抜かれる…。

その後、落ち着きを取り戻し自身のベストタイムで走り続けます。ここまで順位が落ちると開き直って意外に頑張れます。とりあえず現状でチームメイトが2、3番手先にいるのでピット戦略で詰めて抜いていくしかありません。2回目のピットアウト時に前に行くか、ギリギリに迫って追い抜くかです。なのであとは自分がいかにミスしないで走れるかにかかってきます。

F1 2016 pit

淡々と最初のピットを待つ

勝負のピットストップ

1回目のピットインです。ここまで順調に前に迫ってきています。ここで一旦順位は下がりますが、今後ピットに入るであろうチームメイトのタイムによってはいつかは迫れるわけです。ここは飛ばすしかない。

F1 2016 pitin

ピット作業はチーム任せ

で、無難に1回目と2回目のピットストップを済ませるとチームメイトのすぐ後ろに!!

F1 2016 pit戦略

キターーーー狙い通り!!

これはもうプッシュプッシュするしかありません。俄然やる気モードです。

スポンサーリンク



チームメ
イトをオーバーテイク!!しかし…

ついに気持ち良くチームメイトを捉えることができました。いやあ、たまらんですね。

F1 2016 Overtake

ひゃっほう

チームメイトをオーバーテイク後順調に走っていたところ、異変が…。今まで常に全開で走ってしまったツケでしょうか。タイヤの消耗が激しく、グリップしなくなってきました。その結果ラップタイムも劇的に遅くなり、チームメイトとの差もドンドンなくなってきました。これはやばい。

グリップがなくなるということは、コーナーで曲がりにくくなるので当然スピードも落とす必要があります。その結果かなり遅くなります。
F1 2016 終盤

や、やばい迫ってきた

せっかく順位を奪ったのだからこっちも必死です。現実だったら同じチームなんだから無線で「無理すんな!!」と言われるでしょう。そんなことはお構いなしの必死も必死のガチブロックです。もう後ろしか見てない。必死です。たかだか17位で…。

F1 2016 ブロック

もう必死のブロック

そして追い討ちをかけるような試練

あと2周というところでさらに試練が…。トップ集団がこの下位争い軍団を周回遅れにしようとしています。当然ながら同一周回ではないので譲らないといけません(譲らないとペナルティ)。その「うまく抜かれる」ってのも難しくてですね…後ろにはチームメイトもいるわけですし、これはかなり焦りました。

F1 2016 周回遅れ

後ろから何やらきてますな

F1 2016 メルセデス

一気に追いつかれるね

ただ、嬉しいことにこのトップ集団はすでに最終ラップに入っています。そのトップ集団がチェッカーを受けたあとに自分もチェッカーを受ければそこで終了です。ってことは1週少ない形でこの順位が守れるってことですね。あーそれはラッキー。無事に初戦のオーストラリアGPは17位で終えることができました。ま、ほとんどビリですけど…。

メリ
…。

下位だってこんなにレースしている

実際のF1でもそうですが、中継ではトップ集団しか写ってないけどこんな風に下位チームもレースしてるんですよね。改めて実感しました。今回レースに1時間を要しましたがかなり楽しめました。実際のピット戦略的な戦いも楽しめたし大満足。チーム目標のレースで16位以内はクリアできなかったけど、とりあえずチームメイトには勝てたので良しとしましょう。

2016 F1 RESULT

17位だけど充実感

F1 2016 表彰台

表彰台に乗れるのはいつの日か

にゃんこ
それでいいのかよ。

Youtube

プレイ動画

関連記事

次の記事

目指せワールドチャンプ F1 2016 #6

2017.02.06

前回の記事

目指せ!ワールドチャンプ F1 2016 #4

2017.01.09

F1 2016 購入はこちらから

普通の人はPS4版をどうぞ

数少ない自分のようなXBOXファンはこちらで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。