Project EGGをやるといかに自分が弱くなったか分かる

だから俺はProject EGGを選んだ

中々時間がないのだ

どうも、酢飯です。最近めっきり記事を書く時間が減ってしまったという話をしましたね。それは全然変わっていないというかむしろもっと減ってしまったという状況です。ゲームネタ的に言うと電車の中でPS VITAをプレイすることがなくなってしまったことが挙げられます。じゃ電車の中で何をしているんだというと「本を読んでいます」。

身も蓋もなく言うとプロジェクトEGGとはつまり

2017.07.11

本の力

元々本は好きでしたが、最近少しストップ気味でした。でも、やっぱりまた読み始めるとはまってしまうんですね。

以前、元々読書好きだった人が、本を否定するような発言をしたんですね。結局小説系は架空じゃんとか、ビジネス本は昔にあったノウハウなどの焼き直しじゃんとか。だからもう読まないと。ま、価値観は人それぞれだし、一理あるし、どうでもいいんですけどね。自分的にはあまりにも浅はかというか受け入れられなかったです。

自分は未だに本の力というか、本を読むという行為から得られるものって大きいと信じてます。同じ内容の違う本を読むとどこが違うのかを考えるだけでそれが勉強になるし、自分の考えと近いものを探していくだけでも勉強になります。自分の価値観とか考え方が変わっていくのが実感できて本当に楽しい。

っということで、ここ最近久々にビジネス本系マイブームが訪れています。なんだかわかりませんが、読みたいと思った本を片っ端から読んでいきたい勢いです。

これを何らかの形でこれからの人生に生かせればいいですけどね。

スポンサーリンク


本も同じだけど・・・昔やりたかったけどできなかったゲームありませんか!?

だからProject EGGだろとか無理矢理な

そこで登場のProject EGGです。PCやコンシューマー中心になりますが、Windowsでレトロゲームが楽しめる夢のProjectがあります。
え!?唐突? ま、そこは許してくださいな。前回は紹介まででしたが今回はいよいよ登録してみたいと思います。

Project EGGへの登録

登録するには以下の情報が必要です。

  1. 利用規約に同意
  2. ユーザID
  3. パスワード
  4. 氏名
  5. メール
  6. 電話番号
  7. 生年月日
  8. 秘密の質問
  9. 8の答え
  10. カード情報

で登録できます。

登録画面です

登録画面です

10のカード情報ですが、支払いはカード払いの他に「PayPal」なんかもあるので好みに応じて選択すればいいでしょう。

Project EGG ランチャーのインストール

登録が終わったら、ゲームを起動するためのエミュレータソフト「ランチャー」をダウンロードし、インストールします。

ランチャーをダウンロード

ここからダウンロード

ゲームを買うのはこのランチャーからはできません。Project EGGのサイトから購入し、ここに表示させてプレイします。

ランチャーはこんな画面です

ランチャーはこんな画面です

あ、ちなみにというか前々から言ってますが、Windows専用なのでお間違えのないように。
もし間違ってMacとかでやろうとして、失敗とかしても自分的には責任負えないので悪しからず。

Mac + Windows10では大丈夫そうです。

Project EGGゲームの購入はランチャーじゃない

ランチャーに表示されているゲームが欲しいなあとなっても、ここでは直接買えません。
ネットの公式にアクセスし、そこで購入手続きをして初めてランチャーに購入済みとして登録されます。

いっちょ無料のゲームでもやってみっか

さてさて、せっかくダウンロードしてインストールしたのだから試しに何かゲームをやってみましょうか。そんな中、最初に白羽の矢が刺さったのが「レリクス」です。これって昔ファミコンにも出てなかったでしたっけ!? なんかそんな気もします。

ゲームの内容は、Project EGGの説明から

突如、海中より現れた遺跡を舞台に、精神体が活躍する異色のアクションアドベンチャーゲーム。主人公の生い立ちもゲームの目的も不明で、とに> かく謎の多いタイトルとして話題になりました。

本作の最大の特徴は、スピリットライド(憑依)にあります。主人公は倒した敵に憑依し、手に入れた身体によって、噛み付き/剣/銃/パンチ/火炎/
フラッシュなど様々な攻撃方法が楽しめます。よってゲームの攻略には状況にあわせた身体選びが必要といえるでしょう。また、こうした独特のシス
テムのお陰で、単にゲームを攻略する以外に、この身体はどんな能力を持っているのだろう? といった、(当時としては)斬新な遊び方も可能でし
た。ほかにも階級の高い身体に憑依すれば、部下のキャラクター達は、あなたをあがめるといったユニークな演出もあります。

はたして様々な種族たちが徘徊する遺跡の最下層には何があるのでしょうか? そしてゲームの最終目的とは?

Project Egg

一番気になる動作環境です

レリクスは、結構古いゲームですが、動作環境は以下のようになっています。

動作環境
Windows Vista SP2 / Windows7 SP1 /
Windows8(Modern UIモード・WindowsRTを除く)
Windows8.1(Modern UIモード・WindowsRT8.1を除く)
Windows10(Windows10 Mobile、Windows10 IoTを除く)

あ、これはWindows10でも動作できるのね。じゃ安心というか確実に動くでしょう。実際にダウンロードして試してみました。無料だし。

これがレリクス

これがレリクス

中々のレトロっぷりです。基本昔のPCゲームを動かしているので、キーボード操作ってのが多い。どうにもこうにもやりにくい…。でも、そもそも自分はApple純正のUSキーボードでやっているのでキー配列がちょっと違うという問題もあってそこをどうするかって話も浮上してきているんですけどね…。

ゲーム内容的には何をしているのかさっぱりな潔い感じのゲームですね

ゲーム内容的には何をしているのかさっぱりな潔い感じのゲームですね

このレリクス。正直言って操作性悪すぎです。これをクリアした人っているのだろうか…。という雰囲気です。難しいですというか「何をしているのかさっぱりなゲームですね」。いやこの潔さは素晴らしいです。当時操作方法くらいしか事前に公開しなかったみたいですね。

落とし穴に落ちると真っ暗になる

落とし穴に落ちると真っ暗になる

昔のゲームにありがちなこの無理ゲー的な感じが満載です。落とし穴に落ちたら突然真っ暗どうすりゃいいのさ。こりゃ無理だな・・・。

昔はこんなんでも頑張ってやったんだろうなあ・・・。

ってことで、今回はProject EGGに登録し、無料ゲームを手に入れるまでをやってみました。次回はゲームを購入して何かをやってみたいなと思います。

にゃんこ
レリクスやってればいいじゃん。
メリ
辛いのよ、きっと。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。