[PS VITA] グランキングダム体験版をお試し!!

グランキングダムを試す

正統派っぽい絵

今回チョイスした「グランキングダム」ですが、絵だけみると正統派というか割と好きな系なイメージはあります。

まあ、その正統派の定義がなんなのかという根本的な問題はありますが・・・そもそもホント何なんでしょうね?ゲームではよく正統派RPG!なんて宣伝しますけど。正統派RPG=「ドラクエ」なのか?正統派アクション=「マリオ」なのか。中には正統派アクションは「スーパーアラビアンだろ!」っていうかなりのマニアもいるかもしれません。結局のところ「堅い」って感じなのか、どうなんでしょうか。

さて、安易に「正統派」なんて言葉を使ったばっかりに迷走してしまっている今日このごろです。皆様いかがお過ごしでしょうか。

にゃんこ
まさか、ここまでが挨拶?
メリ
そうらしいわよ。

っということで、ある意味どうでもいいことで悩みましたが正統派ということにしましょう。

メリ
ざっくりきたわね。

グランキングダムのストーリー

ストーリーはこんな感じです

オルデイン帝国が崩壊してから100年以上たったリゾネール大陸では、4つの国が覇権を賭けて互いに争っていた。

戦場では、騎士ではなく傭兵達が主戦力となり、金のために命を懸けていた。

傭兵団長を務めることになったある傭兵は、各国からの依頼を引き受ける中で、戦争の裏で暗躍する存在に近づいた。

メリ
RPGにはありがちね。

ある意味どこにでもありそうな話ですね。取り立ててすごい興味を惹かれるわけでもありません。ストーリーだけで興味を惹かれたのは最近ではダントツでコイツです。

ストーリーが気になるNo.1@2016

[PS VITA] ソウル・サクリファイス デルタ体験版をやってみた。

2016.12.06

プレイ開始

いきなり過ぎる展開

グランキングダムを始めてみてまず思ったのが、自分達の立場とか素性すらよく分かってない状態でどんどん進んでいくなと。なんだか唐突すぎるんだよな。自分はこのキャラクターなのかなって思ってたのが実は違うとか・・・。どうやら自分はホントに画面のこっち側にいる存在のようですが・・・。そうなると「親方」的に自分を呼ぶ彼は部下な訳だね。

そんなプレイヤー置いてけぼりな状態で話はどんどん進みます。

話は、ある戦争中に出会った兵士に「おまえら強いからうちに来い」的な流れでそこにいってしまうという展開です。

だいぶざっくりいいました。
メリ
心得ております。
こんな展開

こんな展開

傭兵団としての試験

そんなこんなでどっかの国に雇われることになるわけですが、いきなり雇ってくれるわけではなく試験があります。それをクリアしないといけないわけですな。御意御意。

いきなり試験かい

いきなり試験かい

いざ出陣!

え、すごろく?

あら?あららら?なにこれいきなり「すごろく」が始まりました。正統派なんて言っておきながらずいぶん違いました。

すごろく&あれ?誰?

すごろく&あれ?誰?

あ、あれ??
って君たち誰?しかもさっきの彼もいないようだけど??

フラットというらしい。
さっきの彼(左)

さっきの彼(左)

はて、ここで戦かわせている4人はいったいどちらさまなのでしょうか。傭兵団ってくらいだから「自分」と「さっきの彼」以外にもいるだろうことは想像していたけどね。

むうーこれは・・・。

戦闘はイマイチわからない

すごろく状態なので敵も見えてます。所謂シンボルエンカウントってやつですね。個人的にはシンボルエンカウントはあまり好きではない初期ドラクエファンです。

シンボルエンカウトってやつです

シンボルエンカウトってやつです

そういうことで敵に接触すると・・・。

FF的に見えるバトル

FF的に見えるバトル

戦闘のシステムはいまいちよく分かりません。FFのようなアクティブタイムバトルで行動できるキャラクターを敵の前まで移動させて、打つべし打つべし。弓を使うキャラクターなら離れた場所に移動して打つべし打つべしってな具合です。ちょっとしたアクション要素があります。

打つべし打つべし!!

打つべし打つべし!!

攻撃するときに使用する武器などによって射程が違うので場所によって選ぶわけですけど、選んでるときに間違ってキャンセルになったりとだいぶ慣れを要します。それもあってか初回の戦闘ではかなりの時間を要し結構テンポ悪いなという感想を持ちました。決してつまらないというわけではなく、「テンポ」が悪いんです。一回終わった後、これが後何回続くんだろう?って思いましたね。

しかも…

プラスでストレスを感じたのが、戦闘時は横に三本の移動できるラインがあります。そこの射線上にいる敵に矢を放ったり呪文をかけたりするわけなんですが、同じ射線上に味方がいるとダメージを受けてしまいます。もっと自由に動けるならまだしも三本しかないのにこれはちょっと辛いですわ。

普通に喰らっちゃう

普通に喰らっちゃう

電車内でやっていて声をあげそうになりましたわ。ここはここまでシビアにする必要なかったんじゃなかろうかと思います。



正式加入後、新たな部隊を作る

晴れてスメシ傭兵団を結成

なんとか最初のクエストをクリアして、晴れてスメシ率いるスメシ傭兵団として認めてもらえました。

にゃんこ
なんか弱そうだな。

そこで変な助手的な女の子が仲間に加わります。ま、チュートリアル的に色々教えてくれる子ですね。

かわいいけど、口うるさい感じではある

かわいいけど、口うるさい感じではある

今までのはなんだったの?状態

ここで次の戦場に行くための部隊を作ります。あれ?さっきまでの4人はなんだったのでしょうか?試験のための即席部隊?だっけかな?なんかそう言ってた気もします。

メリ
デターーテキトー。
雇用契約を結びます。

雇用契約を結びます。

ちょっとずるいなって思ったのは、キャラクターによってはオンラインじゃないと雇用できないのもあるみたいですね。

再び戦場へ

傭兵団なわけですから当然また戦場に出向きます。今度は口うるさい補佐も一緒ですけど…。戦闘も慣れてくると少しは早く終わるようになり慣れてきました。あとはそんなに苦労することもなく体験版クリア。

クリアーー

クリアーー

グランキングダムの気になる点は?

やっぱり戦闘のテンポ

ここはさっきも書いた内容ですが、戦闘のテンポですね。慣れてくると多少は早く終わるようになります。それにしてもちょっと長いかなって感じです。戦うのが楽しいならいいけど、そこまで楽しめる戦闘でもないんですよね。そこが残念。

自由度がない

体験中のストーリーの中で、傭兵団が進む道のことで例の補佐役の女の子と議論する場面がありました。他にも同じような場面はあったわけですが、こんな感じで。

女の子「ここは避けて、回り道をしたほうが…
フラット「俺たちを誰だと思ってんだスメシ傭兵団だぞ!ねえ、団長?

的な、こんな展開が何度かあります。ここでスメシ団長こと私は何も返事できません…。

っていうかフラットくん、むしろ貴方が団長っぽいけど。私は回り道でもいいな思った口ですけど…。

この辺はもっと選択の自由度があっても良かったかな。体験版クリア後はそうなっているのか?まさかね。もしそうならそこは体験版でも体験させるべきですよね。そんなことはないと思いますが。

買うか買わないか言われたら

残念…

ちょっと合わないですね。絵はアニメっぽい感じもあり好きな人はかなり好きな感じでしょう。中世の戦争っぽい感じだし雰囲気はいいのだけど、展開が若干強引です。先ほどのフラットくんが張り切りすぎってのもあるでしょうかね。もっとゆっくり話を追っていけたら違ったのかな。どうでしょう。

Youtube

PV

気になる人はこちら

PS VITA

PS4

公式ページはこちら

またチュンソフトだった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。