[PS VITA] クラシックダンジョン -戦国- 体験版

クラシックダンジョン -戦国- の名前だけで

名前だけのインパクトでダウンロード決定。実際にどんな内容か分からずにプレイ開始となりました。名前からしてRPGですね。ダンジョンってつくから「シレン」系かな?とも思ったのですが、さすがにそれはないかな。

メリ
意外とそうだったりして。

そのシレン系

[PS VITA] 不思議のダンジョン 風来のシレン 5 体験版 #1

2016.10.07

おっさん狙いか

グラフィックに関してはタイトル、ゲーム画面を見ても分かりますが、かなりファミコンとかスーファミあたりを意識しているドット絵ですね。これはいい!!それだけである意味惹かれてしまう世代(笑)。

ファミコンちっく

ファミコンちっく

にゃんこ
おっさんってことでしょ?
メリ
こらこら。

しかも、BGMも「レトロ風」と「リアル」を選べる念の入れよう。かなりというか絶対おっさん世代狙いと見た。

メリ
親切ね。

主人公は既に・・・

ストーリーは、あの世的な場所に来てしまった主人公がいかにして現世に戻るかという話らしい。

にゃんこ
おいおい!だいぶざっくりだぞ。

この世に残した未練を叶えれば道が開けると。こういうわけですね。ありがちです。

びっくりしたのは、主人公はジャンプできる!?あれ、どうみてもゴリゴリの「ドラクエタイプ」のRPGだけど・・・。変な感じです。アクション系でしょうか。

ジャ、ジャンプしてる

ジャ、ジャンプしてる

まずは最初のダンジョン

とりあえずお試しダンジョンに入る準備段階でまだ衝撃。斤振ってる(笑)。あ、これ完全にアクションなんだなあ。と今更気がつく・・・。

ゴリゴリのアクションだっったわ

ゴリゴリのアクションだっったわ

にゃんこ
ジャンプの時点で気がつけって・・・。

だったらこんなに

ぶっちゃけアクションなら、こんなにキャラクターを小さくしなくても良かったんじゃないだろうかとおもったりもします。チマチマしてて敵の攻撃とか分かりにくいし、操作も細かくやらないといけないから妙に画面に顔を近づけないとできないし・・・。

メリ
も、もしや。
にゃんこ
老眼じゃねーの?

ち、違います。たぶん。

でも、この辺からこのゲームに対するモチベーションが下がってきてます。アクションさせるには不向きな大きさだと思います。

カスタマイズはすごい

このゲーム、キャラクター(仲間含む)メイキングが凄まじく細かい。最初は用意されているものから色違いを選ぶ程度でしたが…。

いろいろなタイプから選べる

いろいろなタイプから選べる

先に進むとなんと「お絵かき」ができます!キャラクターの顔も自由にできるし、歩いている時、走っている時とか別々に描けるし、な、なんと!武器とかまで自由に描ける。

多彩なカスタマイズができる

多彩なカスタマイズができる

これはすごいね。ここは新しい。でも、経験した人ならわかると思いますが、ドット絵ってすげー難しいのです。ある意味職人の世界ですからね。これを全キャラクター分仕上げるのも相当大変そうですね・・・。しかもPS VITAという携帯機ですから・・・。

ドット絵は難しいのだ

ドット絵は難しいのだ

複雑さを増す

仲間を作ったところで、また新しい戦い方が出てきました。仲間はただ「ドラクエ」のように着いてくるわけではなく、陣形のようなものを組んでからダンジョンに入るみたいです。色々な組み合わせとかもあって、覚えるのも大変そうです。

むむ、難しいぞ

むむ、難しいぞ

メリ
覚える気はないのね。

そうなんです。アクションってだけでも(嫌いなわけではない)テンションさがってるのにこの難解さ・・・。ちょっともうギブかも。ちょうどHPゼロになったとこだし・・・。いきなり強さを増した敵にもうまく対処できず本気のギブアップ。なんかバランス悪くないすか?

にゃんこ
負け惜しみ。

ああ、ああ、なんとでも言えばいいさ。ってことでこれはちょっと無理でした。雰囲気は好きだっただけに残念。

いきなり強いのであった

いきなり強いのであった

購入はこちらから



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。