[PS VITA] 不思議のダンジョン 風来のシレン 5 体験版 #1

やってみたかったシレン

かなり昔からあるこの「不思議のダンジョン 風来のシレン」シリーズですが、嵌まる人はめちゃめちゃ嵌まるとの噂を聞いていて、やってみたいなあとは思ってたんですよね。買ってやるにはリスクが高い系のジャンルだったので手を出してなかったけど・・・。今回体験版ということもあり、やってみることにしました。長年の夢ってほどでもないですが(笑)

元々このシリーズの原点は、ドラクエのキャラクター「トルネコ」を題材にしていました。それはどうにもキャラもの的な気配がして完全ノーマークでした。世間的にもっていうか、少なくとも自分の周囲はそうでしたね。シレンから「面白いらしい」という感じだったと思います。

にゃんこ
また昭和の話か?

ゲームシステムが特殊。

このシリーズ、ゲームシステムが特殊です。ダンジョンを探索していくRPGになるわけですが、敵にやられるとレベルがリセットされる。そして毎会ダンジョンの形も変わるという変わったものです。そこを面白いと取るかどうかが賛否の分かれ目なんでしょうね。元々の大元は海外の「ローグ」というゲームらしく、海外で「ドラクエ」「FF」がウケない理由はこんなところにありそうですね。ストーリー一本道は海外じゃウケないらしいですしね。

にゃんこ
前置き長げーな。

シレン開始じゃー

っというわけで、シレン始めました。体験版だけど・・・。

グラはスーファミレベル

グラはスーファミレベル

まずはオープニングです。まあまあ今時かなりシンプルというかしょぼいグラですね。スーファミですかと言ってもいいくらい。面白さとグラの良さは関係ないですけどね。かなりレトロな感じです。

にゃんこ
リメイク元が昔のなんですけど。
町民との会話は「天外魔境」っぽい。

町民との会話は「天外魔境」っぽい。

ルールを憶えないと。

ってわけで、とりあえずのストーリーがあるみたいだけど、それはおいといてチュートリアルをやってみましょう。どんなものか試します。

ストーリーはあるけれど・・・。

ストーリーはあるけれど・・・。

メリ
え、ストーリーはいいの?

ダンジョンに入ったら

まずはダンジョンに入ったら、そのフロアの出口か階段をさがします。うん、基本中の基本ですね。

さすがにそれは分かるわい。

さすがにそれは分かるわい。

敵と遭遇しても慌てない。

敵と遭遇しても、自分が動かなければ敵も動かないみたいです。じっくり考えてできるわけだね。この辺がRPG的ってとこでしょうか。

スライムは出てこない

スライムは出てこない

アクションっぽいけど、ターン制

アクションっぽいけど、ターン制

攻撃を空振りしても、敵は1ターン動きます。これは何かの戦略に使えそうですね。テキトーに言ってますけど。

ターン:ターンっていうのは、自分が攻撃などの行動をしたら1ターン、その次は敵が動くターンになるという交代制みたいなシステムです。ドラクエの戦闘みたいな感じです。ターンを消費する行動をしたら次は敵の番ってわけ。
にゃんこ
言わなくても分かる。
空振っても1ターン

空振っても1ターン

階段を使うと。

階段を登ると、もう戻れないみたいです。それはそれできびしいルールですねえ。

地味に厳しいルール。

地味に厳しいルール。

続きはまた。

まだまだ基本中の基本の部分ですが、覚えることはまだまだあります。ってことで続きはまた。

メリ
あら。